スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

英国美少女ベッキー・クルーエル、アキバのイベントでパンチラ披露

動画サイトで人気爆発中のイギリス人美少女ベッキー・クルーエル(14)が来日し、10月25日に「秋葉原エンタまつり2009」のステージイベントに登場。純白のパンチラを披露しつつ、約20分のミニライブを行った。

ベッキーパンチラ

ベッキー・クルーエルの写真ブログ(DailyBooth)
ベッキー・クルーエルのつぶやき(Twitter)
ベッキー・クルーエルのYouTube動画
ベッキー・クルーエルのニコニコ動画

 インターネット動画投稿サイトで爆発的な人気を呼んでいるイギリス・マン島在住の美少女、ベッキー・クルーエル(14)が25日、東京・秋葉原UDXで世界初単独ステージを行い、約600人の美少女ヲタクを熱狂させた。

 白いキャミソールとチェックのミニスカで登場したベッキーは、「ミンナ、ドウモ、アリガトウ!」と日本語であいさつしながら、11月4日発売のコンピレーションアルバム「の、バラード祭り」「の、アッパー祭り」(徳間ジャパンコミュニケーションズ)に収録されている「男女」を熱唱。また12月9日発売のデビューDVD「ディス・イズ・ベッキー・クルーエル」収録の「NOAH」のメロディーに合わせて、長い手足を伸び伸びと動かすキレのいいダンスでも魅せファンを悩殺した。

(中略)

 ステージ終了後、記者会見したベッキーは「ステージでミスがなければよかったんだけど(笑)。今後も日本でこのようなイベントをしたいですが、学校があるので年に1、2回ぐらいかしら。でもこんなことが長続きするとは思えないので将来は学校の先生か語学、アート関係の仕事につきたい」と夢を語っていた。

引用元:MSN産経ニュース


ワキ!
ベッキー・クルーエル01

うなじ!
ベッキー・クルーエル02

パンチラ!
ベッキー・クルーエル03

日本のアニメ文化にはまり、アニメやゲームの音楽に合わせて踊る動画をネットに投稿して一躍人気になったベッキー・クルーエル。11月4日にコンピレーションアルバム「の、バラード祭り。」「の、アッパー祭り。」でCDデビュー。12月9日には、DVD「ディス・イズ・ベッキー・クルーエル」が発売される。

THIS IS BECKII CRUEL! [DVD] の、バラード祭り。 の、アッパー祭り
ベッキー・クルーエル04 ベッキー・クルーエル05 ベッキー・クルーエル06 ベッキー・クルーエル07
ベッキー・クルーエル08 ベッキー・クルーエル09 ベッキー・クルーエル10

てっきりアイドル志望かと思いきや、「こんなことが長続きするとは思えないので将来は学校の先生か語学、アート関係の仕事につきたい」と、なかなか地に足のついた考えを持っているようだ。刹那的に持て囃してあっさり使い捨てる日本の芸能マスコミに踊らされないあたり、14歳にしてはしっかりしている。

「第2のリア・ディゾン」なんて言われたりもしているが、あちらさんみたいに日本で中途半端なアイドル活動をして、どこぞのスタイリストか何かと出来ちゃった結婚……なんてことにならないよう期待したい。

THIS IS BECKII CRUEL! [DVD]THIS IS BECKII CRUEL! [DVD]
(2009/12/09)
ベッキー・クルーエル

商品詳細を見る
関連記事

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。