スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「五体不満足」乙武洋匡に不倫発覚!なぜか奥さんが謝罪と反省

「五体不満足」の著者・乙武洋匡(39)に不倫が発覚した。ところが、なぜか奥さんまで謝罪と反省のコメントを発表。異例の対応に批判の声が高まっている。

子どもたちの未来を考えてみた

今年は不倫が流行りのようで、年明け以来、ベッキー&ゲスの極み、衆議院議員・宮崎謙介、桂文枝、米米CLUB・石井竜也…といろんなカップルの不倫が世間をにぎわせている。

そして、3月24日発売の「週刊新潮」で不倫を暴露されたのが、あの乙武君である。早稲田大学在学中に自分の障害について綴った「五体不満足」が450万部の大ベストセラーになり、杉並区立小学校の教員、東京都の教育委員などを歴任。現在は夏の参院選に向けて出馬準備を進めていると言われている。

記事によると、乙武君は昨年末から正月にかけて、不倫関係にある20代後半の女性と一緒にチュニジアやフランス・パリなどを旅行。このとき、わざわざダミーとして男性を同行させていたという。
本人も「肉体関係もあります。不倫と認識していただいて構いません」「彼女とは3、4年前からのお付き合いになります」と不倫を認めている。3〜4年もの付き合いとなると、浮気というよりもはや愛人だ。

さらに、他にも一緒に旅行する関係の女性が2人、一晩限りのお相手が1〜2人いて、過去に5人の女性と不倫経験があることを告白した。

「乙武洋匡」氏が不倫を認める 過去を含め5人の女性と

本人は不倫を全面的に認めて謝罪したが、なぜか被害者のはずの奥さんまで「深く反省しております」などと謝罪。この対応に違和感、嫌悪感を持った人も多いようだ。

公式サイトに掲載された奥さんの謝罪コメント全文は以下の通り。

このたびは、夫、乙武洋匡の行動が週刊誌で報じられた件につきまして、多くのみなさまにご迷惑をおかけしたことをお詫び致します。

このような事態を招いたことについては、妻である私にも責任の一端があると感じております。

今日に至るまで二人でしっかり話し合った結果、3人の子どもたちのためにも、あらためて夫婦ともに歩んでいくことを強く決心致しました。

本人はもちろん、私も深く反省しております。

誠に申し訳ございませんでした。

2016年 3月24日
乙武仁美

『週刊新潮』の報道について


本人以上の平謝り。愛人を作っておいて嫁に謝らせるとは実に斬新だ。夏の参院選に出馬する予定なので、どうにか必死に夫婦二人三脚感を取りつくろっているように見える。ベッキー&ゲスの極みなんかよりも、よっぽどゲス度が高いんじゃなかろうか。

それはそれとして、生まれつき両手両足がないのに、地位も名誉も金も家族も手に入れて、なおかつ不倫しまくりというのは、ある意味驚嘆に値することだ。良い悪いは別にして、五体満足でもなかなかできるこっちゃない。

五体不満足 完全版 (講談社文庫)五体不満足 完全版 (講談社文庫)
乙武 洋匡

自分を愛する力 (講談社現代新書) だいじょうぶ3組 (講談社文庫) だから、僕は学校へ行く! (講談社文庫) オトことば。 オトタケ先生の3つの授業

by G-Tools
関連記事

テーマ : 芸能界のニュース - ジャンル : アイドル・芸能

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。