スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

吉木りさ「misonoの全部が嫌い」新年会で罵倒された恐怖を語る

23日放送のMBSラジオ「アッパレやってまーす!」に出演した吉木りさ(28)が、misonoの全部が嫌いだと告白した。

吉木りさに怒られたい DVDスペシャルエディション

「アッパレやってまーす!」は月〜木曜日の夜にMBSで放送されている関西ローカルのラジオ番組。吉木りさは火曜日担当のパーソナリティで、他にロンドンブーツ1号2号、千鳥、篠崎愛が出演している。

吉木りさは23日の放送で、番組の新年会でmisonoに絡まれ、トラウマになるほどの恐怖を感じたことを明かした。

吉木は番組の新年会で、同席したmisonoに絡まれたという。その当時、吉木は男性陣から好きなタイプを聞かれ「その人は無理」などと否定を続けていたそうで、その様子に我慢ならなかったmisonoから「何なんアンタ!? ウチ、嫌いやわぁ!」と敵意をむき出しにされたという。

その時のことを「怖かった、びっくりした。泣きそうだったもん」と振り返った吉木は、共演者たちがmisonoをこの場に呼ぼうかと提案したが、「えー呼ばなくていいよー。会いたくない、別に。ちょっとトラウマだった」としこりが残っている様子を明かした。

放送では、この因縁を決着させようという話となり、その決着方法をリスナーから募集することに。吉木はキックボクシングを練習中だけに“キャットファイト”の案もあがったが「無理無理無理。めっちゃ髪ちぎられますよ。ちょー怖い」と拒否。そこで「お互いの嫌いなところを言い合う」という案があがり、吉木は戸惑いつつも、「なんだろう……全部」と告白。特に「人の気持ちを考えずに言葉に出すところ」と具体的に明かした。

吉木りさ「人の気持ち考えない」misonoが嫌い(日刊スポーツ)


「人の気持ちを考えずに言葉に出す」という吉木りさのmisono評は、なかなか的を射ていると思う。
どうもmisonoという輩は、自分の感情をそのまま言葉にすることを美徳か何かと勘違いしている節がある。「本音=正直者=正義」ってな感じの単純な思考回路で、「本音でしゃべる自分」「嘘のつけない自分」がカッコイイとでも思い込んでいるんじゃなかろうか。本人はそんな自分に酔っ払って、言いたいことを言ってイイ気持ちかもしれないが、言われる相手はたまったもんじゃない。
そんなところが嫌われる理由なんだろうけど、misonoももう三十路過ぎ。いまさら性格は変えられまい。

吉木りさ 花姑~kako~ [DVD]吉木りさ 花姑~kako~ [DVD]

吉木りさ 蜜密~mitu*mitu [DVD] 吉木りさ 可恋花-karenka- [DVD] 吉木りさ DVD『セキララ*彼女2』 吉木りさ DVD『神降臨  -セキララ*彼女 番外篇-』 吉木りさ DVD『セキララ*彼女 3』

by G-Tools
関連記事

テーマ : 芸能界のニュース - ジャンル : アイドル・芸能

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。